チュートリアル

簡単にライブラリーを使用するためのチュートリアルコレクション

チュートリアル»C++»Spire.PDF for C++»変換»C++:PDF を Word 文書に変換する方法
2023-03-13

C++:PDF を Word 文書に変換する方法

PDF 文書は、異なるデバイスでコンテンツを同じように表示することができ、共有や転送が容易です。しかし、PDF 文書は編集に適しておらず、PDF 文書の内容や書式を変更するのは非常に困難な場合があります。このため、多くの人が PDF 文書を編集しやすい Word 文書に変換し、文書内の内容を簡単に変更できるようにすることを選択しています。

  • 固定レイアウトの変換モード:変換速度が速く、変換後の Word 文書で元の PDF 文書の体裁を最大限に再現することができます。 しかし、固定レイアウトモードでは、変換後の Word 文書において、元の PDF 文書の各行のテキストが個別のフレームで表示されるため、変換後の Word 文書における編集可能性は制限されます。
  • 流動構造の変換モード:完全に認識のモードです。 流動構造モードを使用して変換された文書は、そのコンテンツがフレーム化されず、変換された文書の構造を変更することができます。 このため、変換後の Word 文書は編集しやすくなりますが、内容の見た目が若干異なる場合があります。

この記事では、Spire.PDF for C++ を使用して、固定レイアウト モードまたは流動構造モードのいずれかで PDF ファイルを Word 文書に変換する方法について説明します。

Spire.PDF for C++ をインストールします

Spire.PDF for C++ をアプリケーションに組み込むには、2つの方法があります。一つは NuGet 経由でインストールする方法、もう一つは当社のウェブサイトからパッケージをダウンロードし、ライブラリをプログラムにコピーする方法です。NuGet 経由のインストールの方が便利で、より推奨されます。詳しくは、以下のリンクからご覧いただけます。

Spire.PDF for C++ を C++ アプリケーションに統合する方法

PDF ファイルを固定レイアウトの Word 文書に変換する

デフォルトでは、PdfDocument->SaveToFile() メソッドを使用して、変換オプションを設定せずに PDF ファイルを Word 文書に変換した場合、出力 Word 文書のコンテンツ配置は固定レイアウトになります。PDF ファイルを固定レイアウトモードで Word 文書に変換するための詳細な手順は以下の通りです。

  • PdfDocument のオブジェクトを作成します。
  • PdfDocument->LoadFromFile() メソッドを使用して PDF ファイルを読み込みます。
  • PdfDocument->SaveToFile() メソッドを使用して、PDF ファイルを Doc および Docx ファイルとして保存します。
  • C++
#include "Spire.Pdf.o.h"

using namespace Spire::Pdf;

int main()
{
    //PdfDocumentのオブジェクトを作成する
    PdfDocument* pdf = new PdfDocument();

    //PDFファイルを読み込む
    pdf->LoadFromFile(L"C:/私たちの間の距離.pdf");

    //ドキュメントをDocファイルとして保存する
    pdf->SaveToFile(L"Output/PDFからWordへの変換.doc", FileFormat::DOC);

    //ドキュメントをDocxファイルとして保存する
    pdf->SaveToFile(L"Output/PDFからWordへの変換.docx", FileFormat::DOCX);
    pdf->Close();
    delete pdf;
}

C++:PDF を Word 文書に変換する方法

PDF ファイルを流動構造の Word 文書に変換する

Spire.PDF for C++ では、PdfDocument->GetConvertOptions()->SetPdfToDocOptions(true, true) メソッドで、変換モードをフローブル構造モードに変更できます。流動構造モードで PDF ファイルから Word 文書に変換する詳細な手順は以下の通りです。

  • PdfDocument のオブジェクトを作成します。
  • PdfDocument->LoadFromFile() を使用して、PDF ファイルを読み込みます。
  • PdfDocument->GetConvertOptions()->SetPdfToDocOptions(true, true) メソッドを使用して、変換モードを流動構造モードへ変更します。
  • PdfDocument->SaveToFile() メソッドを使用して、PDF ファイルを Doc および Docx ファイルとして保存します。
  • C++
#include "Spire.Pdf.o.h"

using namespace Spire::Pdf;

int main()
{
    //PdfDocumentのオブジェクトを作成する
    PdfDocument* pdf = new PdfDocument();

    //PDFファイルを読み込む
    pdf->LoadFromFile(L"C:/私たちの間の距離.pdf");

    //変換モードを構造流動モードに変更する
    pdf->GetConvertOptions()->SetPdfToDocOptions(true, true);

    //ドキュメントをDocファイルとして保存する
    pdf->SaveToFile(L"Output/PDFからWordへの変換.doc", FileFormat::DOC);

    //ドキュメントをDocxファイルとして保存する
    pdf->SaveToFile(L"Output/PDFからWordへの変換.docx", FileFormat::DOCX);
    pdf->Close();
    delete pdf;
}

C++:PDF を Word 文書に変換する方法

一時ライセンスを申請する

結果ドキュメントから評価メッセージを削除したい場合、または機能制限を取り除く場合は、についてこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。にお問い合わせ、30 日間有効な一時ライセンスを取得してください。

Read 596 times