チュートリアル

簡単にライブラリーを使用するためのチュートリアルコレクション

チュートリアル»Java»Spire.Doc for Java»テキスト»Java:Word ドキュメントの文字に書式を適用する方法
2023-05-26

Java:Word ドキュメントの文字に書式を適用する方法

ドキュメントの外観は、ドキュメントのメッセージを伝えるだけでなく、作成者の情報を明らかにするものです。スペルミスや文法ミスがなく、一貫した書式のコンテンツと適切な画像を含み、よく整理されたドキュメントは、製品やサービスを提供する能力に対する信頼を高めてくれます。

Spire.Doc for Java を使用すると、段落全体だけでなく、個々の単語やフレーズを書式設定することができます。本稿では、Spire.Doc for Java を使用して、Java で Word ドキュメントの文字に様々な書式を適用する方法を紹介します。

  • フォント
  • フォント サイズ
  • フォントの色
  • 蛍光ペンの色
  • 太字
  • 斜体
  • 下線
  • 取り消し線
  • 囲み線
  • 文字の網かけ
  • 傍点
  • 下付き文字と上付き文字

Spire.Doc for Java をインストールします

まず、Spire.Doc for Java を Java プロジェクトに追加する必要があります。JAR ファイルは、このリンクからダウンロードできます。Maven を使用する場合は、次のコードをプロジェクトの pom.xml ファイルに追加する必要があります。

<repositories>
    <repository>
        <id>com.e-iceblue</id>
        <name>e-iceblue</name>
        <url>https://repo.e-iceblue.com/nexus/content/groups/public/</url>
    </repository>
</repositories>
<dependencies>
    <dependency>
        <groupId>e-iceblue</groupId>
        <artifactId>spire.doc</artifactId>
        <version>11.4.2</version>
    </dependency>
</dependencies>

Word ドキュメント内の文字に書式を適用する

テキストに書式を適用するには、テキストを TextRange で取得し、CharacterFormat クラスのメソッドを使って TextRange 内の文字に書式を設定する必要があります。以下は、Spire.Doc for Java を使用して Word ドキュメントに文字書式を設定する手順です。

  • Document のオブジェクトを作成します。
  • Document.addSection() メソッドを使用して、ドキュメントにセクションを追加します。
  • Section.addParagraph() メソッドを使用して、セクションに段落を追加します。
  • Paragraph.appendText() メソッドを使用して、段落にテキストを追加し、TextRange のオブジェクトを返します。
  • CharacterFormat クラスのメソッドを使用して、テキスト範囲内の文字にフォント、フォントサイズ、囲み線、蛍光ペンの色などの書式を適用します。
  • Document.saveToFile() メソッドを使用して、ドキュメントを保存します。
  • Java
import com.spire.doc.Document;
import com.spire.doc.FileFormat;
import com.spire.doc.Section;
import com.spire.doc.documents.BorderStyle;
import com.spire.doc.documents.Paragraph;
import com.spire.doc.documents.SubSuperScript;
import com.spire.doc.documents.UnderlineStyle;
import com.spire.doc.fields.TextRange;
import com.spire.doc.fields.shape.Emphasis;

import java.awt.*;

public class ApplyFormattingToCharacters {

    public static void main(String[] args) {

        //Documentのオブジェクトを作成する
        Document document = new Document();

        //セクションを追加する
        Section sec = document.addSection();

        //段落を追加する
        Paragraph paragraph = sec.addParagraph();
        paragraph.appendText("ここでは、さまざまな文字スタイルを持つ段落を紹介します。これは、");
        paragraph.getStyle().getCharacterFormat().setFontName("Yu Mincho");

        //段落に文字を追加し、TextRangeオブジェクトを返す
        TextRange tr = paragraph.appendText("取り消し線付きの文字");

        //TextRangeオブジェクトで文字書式を取り消し線に設定する
        tr.getCharacterFormat().isStrikeout(true);

        //文字に網かけを付ける
        paragraph.appendText("です。これは、");
        tr = paragraph.appendText("網かけ付きの文字");
        tr.getCharacterFormat().isShadow (true);

        //フォントサイズを設定する
        paragraph.appendText("です。これは、");
        tr = paragraph.appendText("大きなフォントサイズの文字");
        tr.getCharacterFormat().setFontSize(20);

        //フォントを設定する
        paragraph.appendText("です。これは、");
        tr = paragraph.appendText("BIZ UDGothicのフォントで書かれた文字");
        tr.getCharacterFormat().setFontName("BIZ UDGothic");

        //フォントの色を設定する
        paragraph.appendText("です。これは、");
        tr = paragraph.appendText("赤で書かれた文字");
        tr.getCharacterFormat().setTextColor(Color.red);

        //文字に太字と斜体を適用する
        paragraph.appendText("です。これは、");
        tr = paragraph.appendText("太字と斜体の文字");
        tr.getCharacterFormat().setBold(true);
        tr.getCharacterFormat().setItalic(true);

        //文字に下線を引く
        paragraph.appendText("です。これは、");
        tr = paragraph.appendText("下線付きの文字");
        tr.getCharacterFormat().setUnderlineStyle(UnderlineStyle.Single);

        //文字に背景色をつける
        paragraph.appendText("です。これは、");
        tr = paragraph.appendText("蛍光ペンの色の付いた文字");
        tr.getCharacterFormat().setHighlightColor(Color.green);

        //文字に囲み線を適用する
        paragraph.appendText("です。これは、");
        tr = paragraph.appendText("囲み線付きの文字");
        tr.getCharacterFormat().getBorder().setBorderType(BorderStyle.Single);
        tr.getCharacterFormat().getBorder().setColor(Color.black);

        //文字に傍点を付ける
        paragraph.appendText("です。これは、");
        tr = paragraph.appendText("傍点付きの文字");
        tr.getCharacterFormat().setEmphasisMark(Emphasis.Dot_Below);

        //文字に上付き文字を適用する
        paragraph.appendText("です。これは、数学の公式です: a");
        tr = paragraph.appendText("2");
        tr.getCharacterFormat().setSubSuperScript(SubSuperScript.Super_Script);
        paragraph.appendText(" + b");
        tr = paragraph.appendText("2");
        tr.getCharacterFormat().setSubSuperScript(SubSuperScript.Super_Script);
        paragraph.appendText(" = c");
        tr = paragraph.appendText("2");
        tr.getCharacterFormat().setSubSuperScript(SubSuperScript.Super_Script);
        paragraph.appendText("。");

        //ドキュメントを保存する
        document.saveToFile("文字書式の設定.docx", FileFormat.Docx);
    }
}

Java:Word ドキュメントの文字に書式を適用する方法

一時ライセンスを申請する

結果ドキュメントから評価メッセージを削除したい場合、または機能制限を取り除く場合は、についてこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。にお問い合わせ、30 日間有効な一時ライセンスを取得してください。

Read 339 times