チュートリアル

簡単にライブラリーを使用するためのチュートリアルコレクション

チュートリアル»Java»Spire.Presentation for Java»文書操作»Java:PowerPoint のスライドサイズを変更する方法
2023-08-04

Java:PowerPoint のスライドサイズを変更する方法

スライドサイズは、PowerPoint プレゼンテーションのビジュアルデザインの最も重要な側面の1つです。 スライドサイズはプレゼンテーションの縦横比と寸法を決定し、プレゼンテーションの全体的な外観と雰囲気に大きな影響を与えます。 デフォルトのスライドサイズがビジュアルデザインの要件を満たしていなかったり、プレゼンテーション画面のサイズに合わない場合は、スライドサイズを別のプリセットサイズに変更するか、スライドサイズをカスタマイズする必要があります。 この記事では、Spire.Presentation for Java を使用して、Java プログラムを通じて PowerPoint プレゼンテーションのスライドサイズを変更する方法を紹介します。

Spire.Presentation for Java をインストールします

まず、Spire.Presentation for Java を Java プロジェクトに追加する必要があります。JAR ファイルは、このリンクからダウンロードできます。Maven を使用する場合は、次のコードをプロジェクトの pom.xml ファイルに追加する必要があります。

<repositories>
    <repository>
        <id>com.e-iceblue</id>
        <name>e-iceblue</name>
        <url>https://repo.e-iceblue.com/nexus/content/groups/public/</url>
    </repository>
</repositories>
<dependencies>
    <dependency>
        <groupId>e-iceblue</groupId>
        <artifactId>spire.presentation</artifactId>
        <version>8.7.3</version>
    </dependency>
</dependencies>

スライドサイズをプリセットサイズに変更する

Spire.Presentation for Java には、スライドサイズをプリセットサイズに変更する Presentation.getSlideSize().setType() メソッドがあります。 その手順は以下の通りです。

  • Presentation クラスのオブジェクトを作成します。
  • Presentation.loadFromFile() メソッドを使用して、プレゼンテーションを読み込みます。
  • Presentation.getSlideSize().setType() メソッドを使用して、プレゼンテーションのスライドサイズのタイプを変更します。
  • Presentation.saveToFile() メソッドを使用して、プレゼンテーションを保存します。
  • Java
import com.spire.presentation.FileFormat;
import com.spire.presentation.Presentation;
import com.spire.presentation.SlideSizeType;

public class changeSlideSizePreset {
    public static void main(String[] args) throws Exception {
        //Presentationクラスのオブジェクトを作成する
        Presentation pt = new Presentation();

        //プレゼンテーションを読み込み
        pt.loadFromFile("サンプル.pptx");

        //このプレゼンテーションのスライドサイズのタイプをA4に設定する
        pt.getSlideSize().setType(SlideSizeType.A4);

        //プレゼンテーションを保存する
        pt.saveToFile("A4.pptx", FileFormat.AUTO);
        pt.dispose();
    }
}

Java:PowerPoint のスライドサイズを変更する方法

スライドサイズをカスタムサイズに変更する

スライドサイズをカスタマイズするには、まずスライドサイズの種類をカスタムに変更する必要があります。 次に、Presentation.getSlideSize().setSize() メソッドを使用して、スライドサイズをカスタマイズします。 手順は以下の通りです。

  • Presentation クラスのオブジェクトを作成します。
  • Presentation.loadFromFile() メソッドを使用して、プレゼンテーションを読み込みます。
  • Presentation.getSlideSize().setType() メソッドを使用して、スライドサイズの種類をカスタムに変更します。
  • Presentation.getSlideSize().setSize() メソッドを使用して、スライドサイズをカスタマイズします。
  • Presentation.saveToFile() メソッドを使用して、プレゼンテーションを保存します。
  • Java
import com.spire.presentation.FileFormat;
import com.spire.presentation.Presentation;
import com.spire.presentation.SlideSizeType;

import java.awt.*;

public class changeSlideSizeCustom {
    public static void main(String[] args) throws Exception {
        //Presentationクラスのオブジェクトを作成する
        Presentation pt = new Presentation();

        //プレゼンテーションを読み込み
        pt.loadFromFile("サンプル.pptx");

        //このプレゼンテーションのスライドサイズのタイプをカスタムに設定する
        pt.getSlideSize().setType(SlideSizeType.CUSTOM);

        //スライドサイズを設定する
        pt.getSlideSize().setSize(new Dimension(600, 600));

        //プレゼンテーションを保存する
        pt.saveToFile("カスタム.pptx", FileFormat.AUTO);
        pt.dispose();
    }
}

Java:PowerPoint のスライドサイズを変更する方法

一時ライセンスを申請する

結果ドキュメントから評価メッセージを削除したい場合、または機能制限を取り除く場合は、についてこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。にお問い合わせ、30 日間有効な一時ライセンスを取得してください。

Read 248 times