チュートリアル

簡単にライブラリーを使用するためのチュートリアルコレクション

チュートリアル»Java»Spire.Doc for Java»保護»Java:Word ドキュメントの暗号化・復号化
2022-07-25

Java:Word ドキュメントの暗号化・復号化

Word ドキュメントに外部に漏れては困る機密情報が含まれている場合、パスワードがないと開けないように暗号化することができます。この記事では、Spire.Doc for Java を使用して Word ドキュメントを暗号化する方法と、パスワードで保護されたドキュメントを復号化する方法を紹介します。

Spire.Doc for Java をインストールします

まず、Spire. Doc for Java を Java プロジェクトに追加する必要があります。JAR ファイルは、このリンクからダウンロードできます。Maven を使用する場合は、次のコードをプロジェクトの pom.xml ファイルに追加する必要があります。

<repositories>
    <repository>
        <id>com.e-iceblue</id>
        <name>e-iceblue</name>
        <url> https://repo.e-iceblue.com/nexus/content/groups/public/</url>
    </repository>
</repositories>
<dependencies>
    <dependency>
        <groupId>e-iceblue</groupId>
        <artifactId>spire.doc</artifactId>
        <version>10.7.4</version>
    </dependency>
</dependencies>

Word ドキュメントを暗号化する

Spire.Doc for Java では、Document.encrypt(java.lang.String password) メソッドを用いて Word ドキュメントをパスワード付きで暗号化することができます。主な手順は以下のとおりです。

  • Document クラスのインスタンスを作成します。
  • Document.loadFromFile() メソッドを使用して Word ドキュメントを読み込みます。
  • Document.encrypt(java.lang.String password) メソッドを使用して、ドキュメントをパスワード付きで暗号化します。
  • Document.saveToFile() メソッドを使用して、ドキュメントを別のファイルに保存します。
  • Java
import com.spire.doc.Document;
import com.spire.doc.FileFormat;

public class encryptWordDocument {
    public static void main(String[] args) {
        //Documentクラスのインスタンスを作成する
        Document document = new Document();

        //Wordドキュメントを読み込む
        document.loadFromFile("サンプル.docx");

        //パスワードでドキュメントを暗号化する
        document.encrypt("password_001");

        //ドキュメントを別のファイルに保存する
        document.saveToFile("ドキュメントの暗号化.docx", FileFormat.Docx);
    }
}

Java:Word ドキュメントの暗号化・復号化

パスワードで保護された Word ドキュメントの復号化

Spire.Doc for Java では、Document.removeEncryption() メソッドを使用して、パスワードで保護された Word ドキュメントを復号化することができます。以下、詳しい手順を説明します。

  • Document クラスのインスタンスを生成します。
  • Document.loadFromFile(java.io.InputStream stream, FileFormat fileFormat, java.lang.String password) メソッドを使用してパスワードで保護されたサンプルドキュメントを読み込みます。
  • Document.removeEncryption() メソッドを使用して、ドキュメントの暗号化を解除しています。
  • Document.saveToFile() メソッドを使用して、ドキュメントを別のファイルに保存します。
  • Java
import com.spire.doc.Document;
import com.spire.doc.FileFormat;

public class decryptWordDocument {
    public static void main(String[] args) {

        //Documentクラスのインスタンスを作成する
        Document document = new Document();

        //パスワードで保護されたWordドキュメントを読み込む
        document.loadFromFile("ドキュメントの暗号化.docx", FileFormat.Docx, "password_001");

        //このドキュメントの暗号化を解除する
        document.removeEncryption();

        //このドキュメントを別のファイルに保存する
        document.saveToFile("ドキュメントの復号化.docx", FileFormat.Docx);
    }
}

Java:Word ドキュメントの暗号化・復号化

一時ライセンスを申請する

結果ドキュメントから評価メッセージを削除したい場合、または機能制限を取り除く場合は、についてこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 にお問い合わせ、30 日間有効な一時ライセンスを取得してください。

Read 735 times