チュートリアル

簡単にライブラリーを使用するためのチュートリアルコレクション

チュートリアル»Java»Spire.XLS for Java»セル»Java:Excel で列の幅と行の高さを自動調整する方法
2023-03-14

Java:Excel で列の幅と行の高さを自動調整する方法

自動調整は Microsoft Excel が提供する実用的な機能で、さまざまなデータに対応するようにセルのサイズを自動的に調整できます。 クリックするだけで、列の幅と行の高さを手動で調整しなくても、セル内のすべてのデータがはっきりと見えるようになります。この記事では、Spire.XLS for Java を使用して Excel で 列の幅と行の高さを自動調整する方法を紹介します。

Spire.XLS for Java をインストールします

まず、Spire.XLS for Java を Java プロジェクトに追加する必要があります。JAR ファイルは、このリンクからダウンロードできます。Maven を使用する場合は、次のコードをプロジェクトの pom.xml ファイルに追加する必要があります。

<repositories>
    <repository>
        <id>com.e-iceblue</id>
        <name>e-iceblue</name>
        <url>https://repo.e-iceblue.com/nexus/content/groups/public/</url>
    </repository>
</repositories>
<dependencies>
    <dependency>
        <groupId>e-iceblue</groupId>
        <artifactId>spire.xls</artifactId>
        <version>13.2.4</version>
    </dependency>
</dependencies>

Excel で列の幅と行の高さを自動調整する

Spire.XLS for Java によって提供される CellRange.autoFitColumns()CellRange.autoFitRows() メソッドは、Excel で列の幅と行の高さを自動的に調整することをサポートしています。詳細な手順は次のとおりです。

  • Workbook オブジェクトを作成します。
  • Workbook.loadFromFile() メソッドを使用して Excel ファイルを読み込みます。
  • Workbook.getWorksheets().get() メソッドを使用して、指定されたワークシートを取得します。
  • Worksheet.getAllocatedRange() メソッドを使用して、指定されたシートの使用範囲を取得します。
  • CellRange.autoFitColumns()CellRange.autoFitRows() メソッドを使用して、範囲内の列の幅と行の高さを自動調整します。
  • Workbook.saveToFile() メソッドを使用して、結果ファイルに保存します。
  • Java
import com.spire.xls.*;

public class AutoFitColumn {
    public static void main(String[] args) {
        //Workbookオブジェクトを作成する
        Workbook workbook = new Workbook();

        //Excelファイルを読み込む
        workbook.loadFromFile("E:\\Files\\Test.xlsx");

        //最初のシートを取得する
        Worksheet worksheet = workbook.getWorksheets().get(0);

        //列の幅と行の高さを自動調整する
        worksheet.getAllocatedRange().autoFitColumns();
        worksheet.getAllocatedRange().autoFitRows();

        //結果ファイルに保存する
        workbook.saveToFile("AutoFitCell.xlsx", ExcelVersion.Version2013);
    }
}

Java:Excel で列の幅と行の高さを自動調整する方法

一時ライセンスを申請する

結果ドキュメントから評価メッセージを削除したい場合、または機能制限を取り除く場合は、についてこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。にお問い合わせ、30 日間有効な一時ライセンスを取得してください。

Read 978 times