チュートリアル

簡単にライブラリーを使用するためのチュートリアルコレクション

チュートリアル»Java»Spire.XLS for Java»ワークシート»Java:Excel ファイルにワークシートを追加・削除する方法
2024-05-17

Java:Excel ファイルにワークシートを追加・削除する方法

ワークシートは、主にデータの格納と管理に使用されるスプレッドシートの不可欠なコンポーネントです。日常業務では、Excel ファイルのワークシートに対して特定の操作を実行する必要があることがよくあります。たとえば、関連するコンテンツをファイルに追加したり、既存のデータをさまざまなタイプやラベルに分割したりするために、既存の Excel ファイルに新しいワークシートを追加する必要がある場合があります。これは、スプレッドシートを適切に整理および管理するのに役立ちます。同様に、不要または無効なワークシートを削除して、ストレージスペースを節約し、ファイルをより明確にすることもできます。ワークシートの追加または削除をプログラムで行うことで、手動操作の手間を省き、大規模なブックを短時間で効率的に処理できます。この記事では、Spire.XLS for Java を使用して Excel ファイルにワークシートを追加または削除する方法を紹介します。

Spire.XLS for Java をインストールします

まず、Spire. XLS for Java を Java プロジェクトに追加する必要があります。JAR ファイルは、このリンクからダウンロードできます。Maven を使用する場合は、次のコードをプロジェクトの pom.xml ファイルに追加する必要があります。

<repositories>
    <repository>
        <id>com.e-iceblue</id>
        <name>e-iceblue</name>
        <url> https://repo.e-iceblue.com/nexus/content/groups/public/</url>
    </repository>
</repositories>
<dependencies>
    <dependency>
        <groupId>e-iceblue</groupId>
        <artifactId>spire.xls</artifactId>
        <version>14.4.4</version>
    </dependency>
</dependencies>

Java で Excel ワークブックにワークシートを追加する

Spire.XLS for Java は、既存のブックに新しいワークシートを追加するための Workbook.getWorksheets().add() メソッドを提供しています。この操作の詳細な手順は次のとおりです。

  • 入力と出力のパスを指定します。
  • Workbook オブジェクトを作成します。
  • Workbook.loadFromFile() メソッドを使用してサンプル Excel ファイルを読み込みます。
  • Workbook.getWorksheets().add() メソッドを使用して、Excel ファイルに「新しいシートの追加」という名前の新しいワークシートを追加します。
  • Worksheet.getCellRange().setText() メソッドを呼び出して、新しいシートの特定のセルにテキストを書き込みます。
  • Workbook.saveToFile() メソッドを使用して結果ファイルを保存します。
  • Java
import com.spire.xls.*;

public class AddWorksheet {
    public static void main(String[] args) throws Exception {

        // 入力と出力のパスを指定する
        String inputFile = "サンプル.xlsx";
        String outputFile = "output/ワークシートの追加.xlsx";

        // ワークブックを作成してファイルを読み込む
        Workbook workbook = new Workbook();

        // サンプルのExcelファイルを読み込む
        workbook.loadFromFile(inputFile);

        // 名前が「新しいシートの追加」の新しいワークシートを追加する
        Worksheet sheet = workbook.getWorksheets().add("新しいシートの追加");

        // 新しいワークシートのセルC5にテキストを書き込む
        sheet.getCellRange("C5").setText("これは新しいシートです。");

        // Excelファイルを保存する
        workbook.saveToFile(outputFile, ExcelVersion.Version2010);
        workbook.dispose();
    }
}

Java:Excel ファイルにワークシートを追加・削除する方法

Java で Excel ワークブックからワークシートを削除する

不要なワークシートを Excel ファイルから削除すると、ファイルサイズを削減できます。Spire.XLS for Java は、既存のブックからワークシートを削除するための Worksheet.remove() メソッドを提供しています。詳細な手順は次のとおりです。

  • 入力と出力のパスを指定します。
  • Workbook オブジェクトを作成します。
  • Workbook.loadFromFile() メソッドを使用してサンプル Excel ファイルを読み込みます。
  • Workbook.getWorksheets().get() メソッドを使用して、このファイルの 2 番目のワークシートを取得します。
  • Worksheet.remove() メソッドを使用して、ファイルから削除します。
  • Workbook.saveToFile() メソッドを使用して結果ファイルを保存します。
  • Java
import com.spire.xls.*;

public class RemoveWorksheet {
    public static void main(String[] args) throws Exception {

        // 入力と出力のパスを指定する
        String inputFile = "output/ワークシートの追加.xlsx";
        String outputFile = "output/ワークシートの削除.xlsx";

        // ワークブックを作成する
        Workbook workbook = new Workbook();

        // サンプルのExcelファイルを読み込む
        workbook.loadFromFile(inputFile);

        // 2番目のワークシートを取得して削除する
        Worksheet sheet1 = workbook.getWorksheets().get(3);
        sheet1.remove();

        // Excelファイルを保存する
        workbook.saveToFile(outputFile, ExcelVersion.Version2010);
        workbook.dispose();
    }
}

Java:Excel ファイルにワークシートを追加・削除する方法

一時ライセンスを申請する

結果ドキュメントから評価メッセージを削除したい場合、または機能制限を取り除く場合は、についてこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。にお問い合わせ、30 日間有効な一時ライセンスを取得してください。

Read 76 times