チュートリアル

簡単にライブラリーを使用するためのチュートリアルコレクション

チュートリアル»Java»Spire.Doc for Java»フォント»Java:Word でフォントを設定する方法
2023-06-20

Java:Word でフォントを設定する方法

正式な文書を作成する場合、適切なフォントの選択は極めて重要です。複数のフォントを1つの文書内で使用することにより、見出しや本文、注釈など、異なる種類のコンテンツを区別することができ、文書全体の読みやすさを向上させることができます。また、異なるフォントには独自の感情的なトーンやスタイルがあります。例えば、手書き風のフォントは暖かみや親密さを表現し、セリフ体のフォントは伝統的で形式的な場面で適しています。Microsoft Word には幅広いフォント機能が用意されていますが、フォントをプログラムで設定する必要がある場合もあります。この記事では、Spire.Doc for Java を使用して Word でフォントを設定する方法を示します。

Spire.Doc for Java をインストールします

まず、Spire.Doc for Java を Java プロジェクトに追加する必要があります。JAR ファイルは、このリンクからダウンロードできます。Maven を使用する場合は、次のコードをプロジェクトの pom.xml ファイルに追加する必要があります。

<repositories>
    <repository>
        <id>com.e-iceblue</id>
        <name>e-iceblue</name>
        <url>https://repo.e-iceblue.com/nexus/content/groups/public/</url>
    </repository>
</repositories>
<dependencies>
    <dependency>
        <groupId>e-iceblue</groupId>
        <artifactId>spire.doc</artifactId>
        <version>11.6.0</version>
    </dependency>
</dependencies>

Word でフォントを設定する

Word 文書内の異なる段落に異なるフォントを設定する場合は、複数の段落スタイルを作成し、各段落スタイルに異なるフォントを設定することができます。その後、これらの段落スタイルを特定の段落に適用します。詳細な手順は以下の通りです。

  • Document インスタンスを作成します。
  • Document. addSection() メソッドを使用して、セクションを追加します。
  • Section.addParagraph() メソッドを使用して、セクションに 3 つの段落を追加し、次に Paragraph.appendText() メソッドを使用して、テキストを追加します。
  • ParagraphStyle インスタンスを作成します。
  • ParagraphStyle.setName() メソッド使用して、段落のスタイル名を設定します。
  • ParagraphStyle.getCharacterFormat().setFontName()ParagraphStyle.getCharacterFormat().setFontSize() メソッドを使用して、フォント名とサイズを設定します。
  • Document.getStyles().add() メソッドを使用して、文書にスタイルを追加します。
  • Paragraph.applyStyle() メソッドを使用して、そのスタイルを段落に適用します。
  • 上記の手順を繰り返して、別の ParagraphStyle インスタンスを作成します。
  • フォントを設定して、スタイルを他の段落に適用します。
  • Document.saveToFile() メソッドを使用して結果文書を保存します。
  • Java
import com.spire.doc.*;
import com.spire.doc.documents.Paragraph;
import com.spire.doc.documents.ParagraphStyle;


public class SetFont {
    public static void main(String[] args){
        //Documentインスタンスを作成する
        Document document = new Document();

        //セクションを追加する
        Section section = document.addSection();

        //3 つの段落を追加して、テキストを段落に追加する
        Paragraph para1 = section.addParagraph();
        para1.appendText("奈良県");

        Paragraph para2 = section.addParagraph();
        para2.appendText("奈良県は、日本の関西地方に位置する都道府県で、県庁所在地は奈良市です。人口は約136万人で、古都・奈良を中心に自然豊かな山村地帯や工業地帯が広がっています。");

        Paragraph para3 = section.addParagraph();
        para3.appendText("奈良県は日本最古の歴史を持つ場所の一つであり、多くの世界遺産や国宝が点在しています。また、各地で伝統工芸品が作られており、奈良漆器や奈良焼きなどが有名です。さらに、美しい自然に恵まれており、南部の吉野山には桜の名所があります。奈良県は、古都の風格と文化、豊かな自然が調和した素晴らしい地域です。");

        //ParagraphStyleインスタンスを作成する
        ParagraphStyle style1 = new ParagraphStyle(document);

        //最初の段落をタイトルとして、そのフォントを設定する
        style1.setName("titleStyle");
        style1.getCharacterFormat().setFontName("Yu Gothic UI Semibold");
        style1.getCharacterFormat().setFontSize(16f);
        document.getStyles().add(style1);
        para1.applyStyle("titleStyle");

        //ParagraphStyleインスタンスを作成する
        ParagraphStyle style2 = new ParagraphStyle(document);

        //他の2つの段落を本文として、そのフォントを設定する
        style2.setName("paraStyle");
        style2.getCharacterFormat().setFontName("Yu Mincho");
        style2.getCharacterFormat().setFontSize(10f);
        document.getStyles().add(style2);
        para2.applyStyle("paraStyle");
        para3.applyStyle("paraStyle");

        //結果文書を保存する
        document.saveToFile("output/setFont.docx", FileFormat.Docx);
        document.dispose();
    }
}

Java:Word でフォントを設定する方法

一時ライセンスを申請する

結果ドキュメントから評価メッセージを削除したい場合、または機能制限を取り除く場合は、についてこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。にお問い合わせ、30 日間有効な一時ライセンスを取得してください。

Read 360 times