チュートリアル

簡単にライブラリーを使用するためのチュートリアルコレクション

チュートリアル».NET»Spire.Presentation for .NET»»C#:PowerPoint プレゼンテーションにテーブルを挿入する
2024-02-08

C#:PowerPoint プレゼンテーションにテーブルを挿入する

PowerPoint のテーブルは、ユーザーが明確、簡潔、そして視覚的に魅力的な方法でデータを表示および整理できる強力なツールです。 テーブルを使用すると、複雑な情報を効果的に他の人に伝達し、理解しやすくすることもできます。この記事では、Spire.Presentation for .NET を使用して C# で PowerPoint プレゼンテーションにテーブルを挿入する方法を示します。

Spire.Presentation for .NET をインストールします

まず、Spire.Presentation for .NET パッケージに含まれている DLL ファイルを .NET プロジェクトの参照として追加する必要があります。DLL ファイルは、このリンクからダウンロードするか、NuGet を介してインストールできます。

PM> Install-Package Spire.Presentation

C# で PowerPoint プレゼンテーションにテーブルを挿入する

ISlide.Shapes.AppendTable(float x, float y, double[] widths, double[] heights) メソッドを使用して、PowerPoint プレゼンテーションの特定のスライドにテーブルを追加できます。詳細な手順は次のとおりです。

  • Presentation クラスのインスタンスを初期化します。
  • Presentation.LoadFromFile(string file) メソッドを使用して PowerPoint プレゼンテーションをロードします。
  • Presentation.Slides[int index] プロパティを使用して特定のスライドを取得します。
  • テーブル内の行数、列数、サイズを指定するために使用される 2 つの double 配列、幅と高さを定義します。
  • ISlide.Shapes.AppendTable(float x, float y, double[] widths, double[] heights) メソッドを使用して、指定された行数と列数とサイズを持つテーブルをスライド上の特定の位置に追加します。
  • テーブルのデータを 2 次元文字列配列に格納します。
  • 文字列配列をループし、ITable[int columnIndex, int rowIndex].TextFrame.Text プロパティを使用して、各セルに対応するデータを割り当てます。
  • テーブルの最初の行の配置を中央に設定します。
  • ITable.StylePreset プロパティを使用して、テーブルに組み込みのスタイルを適用します。
  • Presentation.SaveToFile(string file, FileFormat fileFormat) メソッドを使用してプレゼンテーションを保存します。
  • C#
using Spire.Presentation;

namespace InsertTable
{
    internal class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            //Presentation クラスのインスタンスを初期化する
            Presentation presentation = new Presentation();

            //PowerPoint プレゼンテーションをロードする
            presentation.LoadFromFile(@"C:\Users\Administrator\Desktop\Sample.pptx");

            //最初のスライドを取得する
            ISlide slide = presentation.Slides[0];

            //テーブル内の行数、列数、サイズを指定するために使用される 2 つの double 配列、幅と高さを定義する
            double[] widths = new double[] { 100, 150, 150, 100, 100 };
            double[] heights = new double[] { 15, 15, 15, 15, 15, 15, 15, 15, 15, 15, 15, 15, 15 };

            //指定された行数と列数とサイズを持つテーブルをスライド上の特定の位置に追加する
            ITable table = slide.Shapes.AppendTable(presentation.SlideSize.Size.Width / 2 - 275, 90, widths, heights);

            //テーブルのデータを 2 次元文字列配列に格納する
            string[,] data = new string[,]{
            {"名前","首都","大陸","面積","人口"},
            {"ベネズエラ","カラカス","南アメリカ","912047","19700000"},
            {"ボリビア","ラパス","南アメリカ","1098575","7300000"},
            {"ブラジル","ブラジリア","南アメリカ","8511196","150400000"},
            {"カナダ","オタワ","北米","9976147","26500000"},
            {"チリ","サンティアゴ","南アメリカ","756943","13200000"},
            {"コロンビア","ボゴタ","南アメリカ","1138907","33000000"},
            {"キューバ","ハバナ","北米","114524","10600000"},
            {"エクアドル","キト","南アメリカ","455502","10600000"},
            {"パラグアイ","アスンシオン","南アメリカ","406576","4660000"},
            {"ペルー","リマ","南アメリカ","1285215","21600000"},
            {"ジャマイカ","キングストン","北米","11424","2500000"},
            {"メキシコ","メキシコシティ","北米","1967180","88600000"}
            };

            //文字列配列をループし、テーブルの各セルにデータを割り当てる
            for (int i = 0; i < 13; i++)
                for (int j = 0; j < 5; j++)
                {
                    //テーブルの各セルにデータを入力する
                    table[j, i].TextFrame.Text = data[i, j];

                    //フォント名とフォントサイズを設定する
                    table[j, i].TextFrame.Paragraphs[0].TextRanges[0].LatinFont = new TextFont("Yu Mincho");
                    table[j, i].TextFrame.Paragraphs[0].TextRanges[0].FontHeight = 14;
                }

            //テーブルの最初の行の配置を中央に設定する
            for (int i = 0; i < 5; i++)
            {
                table[i, 0].TextFrame.Paragraphs[0].Alignment = TextAlignmentType.Center;
            }

            //テーブルにスタイルを適用する
            table.StylePreset = TableStylePreset.MediumStyle2Accent6;

            //プレゼンテーションをファイルに保存する
            presentation.SaveToFile("C:\Users\Administrator\Desktop\InsertTable.pptx", FileFormat.Pptx2013);
            presentation.Dispose();
        }
    }
}

C#:PowerPoint プレゼンテーションにテーブルを挿入する

一時ライセンスを申請する

結果ドキュメントから評価メッセージを削除したい場合、または機能制限を取り除く場合は、についてこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。にお問い合わせ、30 日間有効な一時ライセンスを取得してください。

Read 51 times