チュートリアル

簡単にライブラリーを使用するためのチュートリアルコレクション

チュートリアル»C++»Spire.XLS for C++»変換»C++:Excel のワークブックまたはワークシートを PDF に変換する方法
2023-03-31

C++:Excel のワークブックまたはワークシートを PDF に変換する方法

Excel は、スプレッドシートの作成と管理に適したツールです。しかし、スプレッドシートを他人と共有することに関しては、Excel は最適とは言えないかもしれません。Excel の表を完成させたらすぐに PDF に変換すれば、スプレッドシートの書式を維持したまま、さまざまなデバイスで完璧に表示することができます。さらに、PDF は安全で、内容を不正に変更されないように暗号化することができます。

この記事では、Spire.XLS for C++ を使用して、Excel ワークブックを PDF に変換する方法と、Excel ワークシートを PDF に変換する方法について説明します。

Spire.XLS for C++ をインストールします

Spire.XLS for C++ をアプリケーションに組み込むには、2つの方法があります。一つは NuGet 経由でインストールする方法、もう一つは当社のウェブサイトからパッケージをダウンロードし、ライブラリをプログラムにコピーする方法です。NuGet 経由のインストールの方が便利で、より推奨されます。詳しくは、以下のリンクからご覧いただけます。

Spire.XLS for C++ を C++ アプリケーションに統合する方法

Excel ワークブックを PDF ファイルに変換する

Spire.XLS for C++ は、Workbook->SaveToFile(LPCWSTR_S filename, FileFormat fileFormat) メソッドを提供して、ワークブック全体を PDF、HTML、CSV、XPS などの他のフォーマットのファイルに変換します。また、変換時にセルの高さと幅を自動的に調整するかどうかなど、変換オプションを指定するための ConverterSetting クラスも提供されています。以下は、Excel ワークブックを PDF に変換するための手順です。

  • Workbook のオブジェクトを作成します。
  • Workbook->LoadFromFile() メソッドを使用して、Excel ファイルを読み込みます。
  • Workbook->GetConverterSetting()->SetSheetFitToPage() メソッドを使用して、変換時にワークシートがページに収まるように設定します。
  • Workbook->SaveToFile() メソッドを使用して、ワークブックを PDF に変換します。
  • C++
#include "Spire.Xls.o.h"

using namespace Spire::Xls;

int main() {

	//Workbookのオブジェクトを作成する
	Workbook* workbook = new Workbook();

	//Excelファイルを読み込む
	workbook->LoadFromFile(L"C:/家庭の予算.xlsx");

	//変換時にページに合わせてワークシートを設定する
	workbook->GetConverterSetting()->SetSheetFitToPage(true);

	//ワークブックをPDFファイルとして保存する
	workbook->SaveToFile(L"ExcelからPDFへの変換.pdf", FileFormat::PDF);
	workbook->Dispose();
}

C++:Excel のワークブックまたはワークシートを PDF に変換する方法

特定のワークシートを PDF ファイルに変換する

特定のワークシートを PDF として書き出すには、Workbook->GetWorksheets()->Get(index) メソッドでワークシートを取得し、Worksheet->SaveToPdf(LPCWSTR_S filename) メソッドを使用して PDF ファイルに保存する必要があります。以下、詳しい手順を説明します。

  • Workbook のオブジェクトを作成します。
  • Workbook->LoadFromFile() を使用して、Excel ファイルを読み込みます。
  • Workbook->GetConverterSetting()->SetSheetFitToPage() メソッドを使用して、変換時にワークシートがページに収まるように設定します。
  • Workbook->GetWorksheets()->Get() メソッドを使用して、特定のワークシートを取得します。
  • Worksheet->SaveToPdf() メソッドを使用して、そのワークシートを PDF に変換します。
  • C++
#include "Spire.Xls.o.h"

using namespace Spire::Xls;

int main() {

	//Workbookのオブジェクトを作成する
	Workbook* workbook = new Workbook();

	//Excelファイルを読み込む
	workbook->LoadFromFile(L"C:/家庭の予算.xlsx");

	//変換時にページに合わせてワークシートを設定する
	workbook->GetConverterSetting()->SetSheetFitToPage(true);

	//指定したワークシートを取得する
	Worksheet* sheet = workbook->GetWorksheets()->Get(3);

	//ワークシートをPDFファイルとして保存する
	sheet->SaveToPdf(L"ExcelからPDFへの変換.pdf");
	workbook->Dispose();
}

C++:Excel のワークブックまたはワークシートを PDF に変換する方法

一時ライセンスを申請する

結果ドキュメントから評価メッセージを削除したい場合、または機能制限を取り除く場合は、についてこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。にお問い合わせ、30 日間有効な一時ライセンスを取得してください。

Read 724 times