チュートリアル

簡単にライブラリーを使用するためのチュートリアルコレクション

チュートリアル»Java»Spire.Doc for Java»文書操作»Java:Word ドキュメントを作成する方法
2022-07-27

Java:Word ドキュメントを作成する方法

Word ファイル形式は Microsoft 社によって考案され、次第にかけがえのないものとなってきました。私たちが目にした印刷物やデジタル出版物、報告書、パンフレット、履歴書のほとんどは Word で作成されたものです。この記事では、Spire.Doc for Java を使用して、Java で Word ドキュメントをプログラム的に作成する方法を学びます。

Spire.Doc for Java が提供する Document クラスは、ドキュメントモデルを表し、Word ドキュメントをゼロから作成したり、既存の Word ファイルを読み込んでさらに修正するために使用されます。Word ドキュメントは少なくとも1つのセクション(Section クラスで表される)を含んでいなければならず、各セクションは段落、表、ヘッダー、フッターなどの Word の基本要素のためのコンテナとなります。以下は、このチュートリアルで扱う主要なクラスとメソッドのリストです。

メンバー 説明
Document クラス Word ドキュメントモデルを表現する。
Section クラス Wordドキュメント内のセクションを表す。
Paragraph クラス セクション内の段落を表す。
ParagraphStyle クラス 段落に適用可能なフォントのフォーマット情報を定義する。
Section.addParagraph() メソッド セクションに段落を追加する。
Paragraph.appendText() メソッド 段落の末尾にテキストを追加する。
Paragraph.applyStyle() メソッド 段落にスタイルを適用する。
Document.saveToFile() メソッド ドキュメントを拡張子が .doc または .docx の Word ファイルに保存します。この方法は、PDF、XPS、HTML、PLC などへの保存にも対応しています。

Spire.Doc for Java をインストールします

まず、Spire. Doc for Java を Java プロジェクトに追加する必要があります。JAR ファイルは、このリンクからダウンロードできます。Maven を使用する場合は、次のコードをプロジェクトの pom.xml ファイルに追加する必要があります。

<repositories>
    <repository>
        <id>com.e-iceblue</id>
        <name>e-iceblue</name>
        <url> https://repo.e-iceblue.com/nexus/content/groups/public/</url>
    </repository>
</repositories>
<dependencies>
    <dependency>
        <groupId>e-iceblue</groupId>
        <artifactId>spire.doc</artifactId>
        <version>10.7.4</version>
    </dependency>
</dependencies>

Java で簡単な Word ドキュメントを作成する

以下は、Spire.Doc for Java を使用して、いくつかの段落を含む簡単な Word ドキュメントを作成する手順です。

  • Document クラスのオブジェクトを作成します。
  • Document.addSection() を使用してセクションを追加します。
  • Section.getPageSetup().setMargins() メソッドを使用して、ページの余白を設定します。
  • Section.addParagraph() メソッドを使用して、セクションにいくつかの段落を追加します。
  • Paragraph.appendText() メソッドを使用して、段落にテキストを追加します。
  • ParagraphStyle クラスのオブジェクトを作成し、Paragraph.applyStyle() を使用して段落に適用します。
  • Document.saveToFile() メソッドを使用して、Word ドキュメントをファイルに保存します。
  • Java
import com.spire.doc.Document;
import com.spire.doc.FileFormat;
import com.spire.doc.Section;
import com.spire.doc.documents.HorizontalAlignment;
import com.spire.doc.documents.Paragraph;
import com.spire.doc.documents.ParagraphStyle;

import java.awt.*;

public class createWordDocument {

    public static void main(String[] args) {

        //Documentクラスのオブジェクトを作成する
        Document doc = new Document();

        //セクションを追加する
        Section section = doc.addSection();

        //ページの余白を設定する
        section.getPageSetup().getMargins().setAll(40f);

        //タイトルとして段落を追加する
        Paragraph titleParagraph = section.addParagraph();
        titleParagraph.appendText("Spire.Doc for Java の紹介");

        //本文として2つの段落を追加する
        Paragraph bodyParagraph_1 = section.addParagraph();
        bodyParagraph_1.appendText("Spire.Doc for Java は、Java アプリケーションが Microsoft Word に依存せずに Word 文書を" +
                "作成、変換、操作、および印刷できるようにする専門的な Word API です。");

        Paragraph bodyParagraph_2 = section.addParagraph();
        bodyParagraph_2.appendText("この多機能ライブラリを使用することで、開発者は、画像、ハイパーリンク、デジタル署名、" +
                "ブックマークと透かしの挿入、ヘッダーとフッターの設定、テーブルの作成、背景画像の" +
                "設定、脚注と文末脚注の追加など、さまざまなタスクを簡単に処理できます。");

        //タイトル段落のスタイルを作成し、適用する
        ParagraphStyle style1 = new ParagraphStyle(doc);
        style1.setName("titleStyle");
        style1.getCharacterFormat().setBold(true);;
        style1.getCharacterFormat().setTextColor(Color.BLUE);
        style1.getCharacterFormat().setFontName("Yu Mincho");
        style1.getCharacterFormat().setFontSize(16f);
        doc.getStyles().add(style1);
        titleParagraph.applyStyle("titleStyle");

        //本文の段落のスタイルを作成し、適用する
        ParagraphStyle style2 = new ParagraphStyle(doc);
        style2.setName("paraStyle");
        style2.getCharacterFormat().setFontName("Yu Mincho");
        style2.getCharacterFormat().setFontSize(12);
        doc.getStyles().add(style2);
        bodyParagraph_1.applyStyle("paraStyle");
        bodyParagraph_2.applyStyle("paraStyle");

        //段落の水平方向の配置を設定する
        titleParagraph.getFormat().setHorizontalAlignment(HorizontalAlignment.Center);
        bodyParagraph_1.getFormat().setHorizontalAlignment(HorizontalAlignment.Justify);
        bodyParagraph_2.getFormat().setHorizontalAlignment(HorizontalAlignment.Justify);

        //最初の行のインデントを設定する
        bodyParagraph_1.getFormat().setFirstLineIndent(30) ;
        bodyParagraph_2.getFormat().setFirstLineIndent(30);

        //段落後の間隔を設定する
        titleParagraph.getFormat().setAfterSpacing(10);
        bodyParagraph_1.getFormat().setAfterSpacing(10);

        //ドキュメントをファイルに保存する
        doc.saveToFile("Wordドキュメント.docx", FileFormat.Docx_2013);
        doc.close();
    }
}

Java:Word ドキュメントを作成する方法

一時ライセンスを申請する

結果ドキュメントから評価メッセージを削除したい場合、または機能制限を取り除く場合は、についてこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 にお問い合わせ、30 日間有効な一時ライセンスを取得してください。

Read 798 times