チュートリアル

簡単にライブラリーを使用するためのチュートリアルコレクション

チュートリアル»Java»Spire.Presentation for Java»変換»Java:PowerPoint を XPS に変換する方法
2022-09-26

Java:PowerPoint を XPS に変換する方法

XPS は固定ページレイアウトを持つファイル書式です。この書式は、ドキュメントの忠実度を維持し、デバイスに依存しないドキュメントの外観を提供することができます。PowerPoint ファイルを既存の形式で印刷したり、他の人に送信したりするには、XPS に変換することができます。この記事では、Spire.Presentation for Java を使用して PowerPoint を XPS に変換する方法を示します。以下に具体的な手順と方法を示します。

Spire. Presentation for Java をインストールします

まず、Spire.Presentation for Java を Java プロジェクトに追加する必要があります。JAR ファイルは、このリンクからダウンロードできます。Maven を使用する場合は、次のコードをプロジェクトの pom.xml ファイルに追加する必要があります。

<repositories>
    <repository>
        <id>com.e-iceblue</id>
        <name>e-iceblue</name>
        <url>https://repo.e-iceblue.com/nexus/content/groups/public/</url>
    </repository>
</repositories>
<dependencies>
    <dependency>
        <groupId>e-iceblue</groupId>
        <artifactId>spire.presentation</artifactId>
        <version>7.8.2</version>
    </dependency>
</dependencies>

PowerPoint のスライドを XPS に変換する方法

Spire.Presentation for Java が提供する Presentation.saveToFile(java.lang.String file, FileFormat fileFormat) メソッドは、スライドを XPS ファイル書式として保存します。具体的な手順は次のとおりです。

  • Presentation クラスのオブジェクトを作成します。
  • Presentation.loadFromFile() メソッドを使用して、PowerPoint プレゼンテーションをロードします。
  • Presentation.saveToFile() メソッドを使用して、ファイルを XPS として保存します。
  • Java
import com.spire.presentation.*;

public class PPTtoXPS {
    public static void main(String[] args) throws  Exception{
        // Presentationクラスのオブジェクトを作成する
        Presentation ppt = new Presentation();

        // PowerPointプレゼンテーションをロードする
        ppt.loadFromFile("input.pptx");

        //ファイルをXPSとして保存する
        ppt.saveToFile("ToXPS.xps",FileFormat.XPS);
        ppt.dispose();
    }
}

Java:PowerPoint を XPS に変換する方法

一時ライセンスを申請する

結果ドキュメントから評価メッセージを削除したい場合、または機能制限を取り除く場合は、についてこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。にお問い合わせ、30 日間有効な一時ライセンスを取得してください。

Read 498 times