チュートリアル

簡単にライブラリーを使用するためのチュートリアルコレクション

チュートリアル»Java»Spire.XLS for Java»ヘッダーとフッター»Java:Excel ワークシートにヘッダーとフッターを挿入する方法
2023-01-12

Java:Excel ワークシートにヘッダーとフッターを挿入する方法

Excel のヘッダーとフッターは、各ページの上部と下部にそれぞれ配置されるテキストや画像のことです。これらのテキストや画像は、ファイル名、会社のロゴ、ページ番号、日付と時間など、ページや文書に関する基本的な情報を提供します。この記事では、Spire.XLS for Java を 使用して、Excel ワークシートのヘッダーやフッターにテキスト、画像、フィールド(ページ番号など)を追加する方法について説明します。

Spire.XLS for Java は、Excel ワークシートのヘッダーやフッターなどのページ設定を操作するための PageSetup クラスを提供します。具体的には、setLeftHeader() メソッド、setCenterHeader() メソッド、setRightHeader() メソッド、setLeftFooter() メソッドなどを提供して、ヘッダーやフッターの左セクション、中央セクション、右セクションに内容を追加することができます。ヘッダーやフッターにフィールドを追加したり、テキストに書式を適用したりするには、次の表に示すスクリプトを使用する必要があります。

スクリプト 説明
&P 現在のページ番号です
&N 総ページ数です
&D 現在の日付です
&T 現在の時刻です
&G 画像です
&A ワークシートの名です
&F ファイルの名です
&B テキストを太字にする
&I テキストを斜体にする
&U テキストに下線を引く
&"フォント名" フォントの名を表す。例えば、&"Arial"
& + 整数 フォントサイズを表す。例えば、&12
&K + 16進カラーコード フォントの色を表す。例えば、&FF0000

Spire.XLS for Java をインストールします

まず、Spire. XLS for Java を Java プロジェクトに追加する必要があります。JAR ファイルは、このリンクからダウンロードできます。Maven を使用する場合は、次のコードをプロジェクトの pom.xml ファイルに追加する必要があります。

<repositories>
    <repository>
        <id>com.e-iceblue</id>
        <name>e-iceblue</name>
        <url> https://repo.e-iceblue.com/nexus/content/groups/public/</url>
    </repository>
</repositories>
<dependencies>
    <dependency>
        <groupId>e-iceblue</groupId>
        <artifactId>spire.xls</artifactId>
        <version>12.8.4</version>
    </dependency>
</dependencies>

ヘッダーに画像や書式付きテキストを追加する

Spire.XLS for Java を使用して、Excel ワークシートのヘッダーに画像や書式付きテキストを追加する手順は次のとおりです。

  • Workbook クラスのオブジェクトを作成します。
  • Workbook.loadFromFile() メソッドを使用して、Excelファイルを読み込みます。
  • Workbook.getWorksheets().get() メソッドを使用して、特定のワークシートを取得します。
  • ImageIO.read() メソッドを使用して、画像を読み込みます。
  • PageSetup.setLeftHeaderImage() メソッドを使用して、ヘッダー左部分の画像ソースとしてその画像を設定します。
  • PageSetup.setLeftHeader() メソッドを使用して、左のヘッダー部分に画像を表示します。
  • Workbook.saveToFile() メソッドを使用して、ワークブックを保存します。
  • Java
import com.spire.xls.ExcelVersion;
import com.spire.xls.Workbook;
import com.spire.xls.Worksheet;

import javax.imageio.ImageIO;
import java.awt.image.BufferedImage;
import java.io.FileInputStream;
import java.io.IOException;

public class insertImageAndTextToHeader {

    public static void main(String[] args) throws IOException {

        //Workbookクラスのオブジェクトを作成する
        Workbook wb = new Workbook();

        //Excelファイルを読み込む
        wb.loadFromFile("貸借対照表.xlsx");

        //1つ目のワークシートを取得する
        Worksheet sheet = wb.getWorksheets().get(0);

        //画像を読み込む
        BufferedImage bufferedImage = ImageIO.read(new FileInputStream("logo.png"));

        //ヘッダー左部分に画像を追加する
        sheet.getPageSetup().setLeftHeaderImage(bufferedImage,0.4f);
        sheet.getPageSetup().setLeftHeader("&G");

        //ヘッダー右部に書式付きテキストを追加する
        sheet.getPageSetup().setRightHeader("&\"Yu Mincho\"&B&10&K4253E2 X情報技術株式会社  \n www.xxx.com");

        //ファイルを保存する
        wb.saveToFile("ヘッダー.xlsx", ExcelVersion.Version2016);
    }
}

Java:Excel ワークシートにヘッダーとフッターを挿入する方法

フッターに現在の日付とページ番号を追加する

Spire.XLS for Java を使用して、Excel ワークシートのフッターに現在の日付とページ番号を追加する手順を説明します。

  • Workbook クラスのオブジェクトを作成します。
  • Workbook.loadFromFile() メソッドを使用して、Excel ファイルを読み込みます。
  • Workbook.getWorksheets.get() メソッドを使用して、特定のワークシートを取得します。
  • PageSetup.setLeftFooter() メソッドを使用して、フッターの左部分に書式付きページ番号を追加します。 ページ番号の書式は、お好みでカスタマイズできます。
  • PageSetup.setRightFooter() メソッドを使用して、フッターの右部分に現在の日付が追加します。同様に、日付文字列の外観も任意に変更することができます。
  • Workbook.saveToFile() メソッドを使用して、ワークブックを保存します。
  • Java
import com.spire.xls.ExcelVersion;
import com.spire.xls.Workbook;
import com.spire.xls.Worksheet;

public class addDateAndPageNumberToFooter {

    public static void main(String[] args) {

        //Workbookクラスのオブジェクトを作成する
        Workbook wb = new Workbook();

        //Excelファイルを読み込む
        wb.loadFromFile("貸借対照表.xlsx");

        //1つ目のワークシートを取得する
        Worksheet sheet = wb.getWorksheets().get(0);

        //フッターの左部分にページ番号を追加する
        sheet.getPageSetup().setLeftFooter("&\"Calibri\"&B&12&K4253E2 &P / &N");

        //フッターの右部分に現在の日付を追加する
        sheet.getPageSetup().setRightFooter("&\"Calibri\"&B&12&K4253E2&D");

        //ファイルを保存する
        wb.saveToFile("フッター.xlsx", ExcelVersion.Version2016);
    }
}

Java:Excel ワークシートにヘッダーとフッターを挿入する方法

一時ライセンスを申請する

結果ドキュメントから評価メッセージを削除したい場合、または機能制限を取り除く場合は、についてこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。にお問い合わせ、30 日間有効な一時ライセンスを取得してください。

Read 772 times